記事

機能不全を来しはじめた弁護士の自治

ついに恐れていた事態になった。

宇都宮氏も随分罪作りなことをしたものだ。

宇都宮氏があえて2期目の挑戦をしなければ弁護士の中にこれほど大きな亀裂が走っていることが表面化することはなかっただろうが、ついに日弁連会長選の再選挙という事態を招いてしまった。
これで再選挙までに第三の候補が現われなければ、何度やっても決着が付かないことになり、結果的に日弁連の会員の中での亀裂が固定化する。

いよいよ日弁連の自治能力の欠如、自律能力の欠如が露わになる。

直接選挙制を導入してから日弁連の会長を2期連続して務めた人はいない。
宇都宮氏は確かに世間的によく名前を知られた著名人であり地方会での人気も高いようだが、ごく限られたわずかな期間東京弁護士会の副会長などを務めたことがあるが、基本的に弁護士会の中で汗を流したことはない人だ。

地方会の弁護士の意見を十分反映すべしという時代の趨勢の中で2年前の会長選挙で宇都宮氏が選ばれたこと自体は肯けるが、宇都宮氏は組織の束ね役になるのにはいささか問題を抱えている。
あまり無理はして欲しくない、と思っていたが、宇都宮氏が無理をし過ぎたため弁護士会内部の亀裂が決定的になった。

これでは、いつか日弁連は自治権を喪うことになる。

地方会の独自性とか地方会の自治のあり方を見直すべきではないか、という議論が国会で行われるようになったら早い。
弁護士法の改正問題がいずれ登場してくるはずだ。

何も決められない日弁連。
会長も決められない日弁連。
こうなったら、弁護士会の危機である。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  8. 8

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。