記事

ふるさと納税は税収減なのか

日経のどこか忘れたが(調べると11/22の「大機小機」)、ふるさと納税の効果は税収を減少させるだけとあった。調べて出てきた文章を引用すれば、「税収を得るための方法としてあまりにも分かりやすい間違い」とか。この評価、局所しか見ない分かりやすい間違いの典型である。

ふるさと納税には、僕ももらっている御礼の品がある。その品を業者のサイトに掲載し、申込みがあれば調達し、配送するためのコストがかかる。このコスト分だけ、日本国内のネットの(支出を差し引いた)税収の合計額が減るのは明らかである。

でもと、ここで考えないといけないのは、御礼の品の波及効果である。

まず、御礼の品の関係者が潤う。つまり、従業員の給与か業者の利益が増えるから、その分、税収が増える。原材料などが輸入ならばともかく、それがないとすれば、御礼の品のコストは、日本の誰かの賃金や収益となり、その賃金や収益に税率を掛けた分だけ、国全体の税収入が増える。残りは従業員か業者の手元に残り、消費や投資に使える所得になる。

さらに、ここからがふるさと納税の本質である。従業員か業者の手元に残った所得は、地域全体の所得であり、それが投資や消費として使われる。このことで地域社会や経済が活性化する。地域の、減っている人口も下げ止まり、やがて増えるかもしれない。ほったらかしの自然も、適度な手入れがされるだろう。

逆に都市部の税収が増えても、それが無駄遣いされかねない。無駄遣いされれば、日本の都市部と地方とで、税という資源の配分が不適切になる。

ふるさと納税を単純な税収だけで計算するのは、へなちょこ有識者か学者がよく犯す「知ったかぶり」の間違いである。

1点付け加えておく。以上の単純な税収外の効果を最大限もたらすには、地域の特産品を御礼の品としてもらわないといけない。ビールなどの一般的に工業製品では効果が目減りする。

もちろん、何回も書くが、ふるさと納税は地域経済活性化の必要悪的な政策である。もっと抜本的な政策が望まれるのは当然である。

あわせて読みたい

「ふるさと納税」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  8. 8

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  9. 9

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。