記事

ゴーン氏罪状よりも気になる日産自動車の嘆げかわしきガバナンス不全

1/2

約20年に渡る”ゴーン長期政権”が不祥事の根本的原因

Getty Images

日産自動車ゴーン会長の金融商品取引法違反容疑での逮捕という衝撃的なニュースを受けて、連日あらゆるメディアで報道合戦が繰り広げられています。

ゴーン会長自身が過去に瀕死の日産自動車をV字回復させたカリスマ経営者であるが故か、このニュースへの注目度は異常とも思えるほどの高さです。しかし内容的には、氏の公表額を大きく上回る所得実態や関連会社経由で提供させていたという複数の自宅の問題、あるいは家族旅行などへの多額経費の私的流用、さらには組織を私物化したゴーン氏追い出しのクーデター説にまでスポットが当てられ、ゴーン氏叩きあるいはゴーン氏VS日産経営陣的取り上げばかりが際立っているように思えます。

だが、本件を国際的大企業の一大不祥事として捉えるならば、メディア報道の論調はもっと別の視点からも強く論じられるべきではないのかと思います。例えば、社会的影響力のある企業としての日産自動車のマネジメントについて、本件で浮き彫りになった問題点や再発防止策等に、より強い焦点があてられてしかるべきなのではないかと。

現実に同社のガバナンスに関しては、具体的にいくつかの大きな問題点が指摘できます。その中でも最大のものでかつ本不祥事における根本的原因と思われるのが、なぜオーナー企業でもない日産自動車において約20年にもおよびゴーン長期政権維持が可能であったのかという問題。何があっても、この問題に着目しないわけにはいきません。

サラリーマントップ企業における、経営の長期政権化は例外なくといっていいほど、最高権力者による組織の私物化を生みます。

元々何も持たない一介の組織内使用人が強大な実権を握ることで公私混同の勘違いが起きるからであるのか、自身の地位が未来永劫のものではないか故に権力者の地位にある間に富を蓄えようとするからであるのか、その地位に座ったことのない者には知る由もありませんが、長期にわたり実権者の地位に座っていると悪魔が耳元で囁くことだけは間違いないようです。長期政権の限界は、長くも10年以内と個人的には思っています。

批判リスクの低い日産自動車を”食いモノ”にした可能性も

日産自動車においてゴーン氏の長期政権維持が可能になった背景には、その株主構成に遠因があります。日産自動車最大の株主は、発行株式数の43%超を保有するフランスの業務提携先企業ルノーです。ゴーン氏は同社CEOとしてその実権をも握っており、ルノーの意向をコントロールすることで自らを含めた日産経営陣の適否や役員報酬の決定権を自らの掌中に収めていたといっていいでしょう。

報道によれば、今回ゴーン氏と共に逮捕されたグレッグ・ケリー代表取締役は、ゴーン氏の一存により海外関連会社から本社役員として呼び寄せられた人物であり、さらに彼に様々な決定権を持たせるべく社長と並列の代表取締役に大抜擢したのもゴーン氏であったといいます。

すなわち役員の人事権は完全にゴーン氏の掌中にあり、いかようにでも私的流用が可能な状態にあったのです。報酬に関しても、ルノーでは株主総会で54%の株主からCEO報酬に対する反対票が投じられ(否決権はなし)結果的にその引き下げを余儀なくされており、ルノーが大株主であるが故に批判リスクの低い日産自動車を主な食いモノにした可能性は否定できません。

このような状況を繰り出したのはまぎれもなく日産自動車自身のガバナンス不全であり、少なくともゴーン氏がルノーのCEOに就任し実権を握った2009年の段階で、日産自動車はその影響力を勘案して委員会設置会社に移行するか、あるいは主に社外取締役からなる指名委員会、報酬委員会を設置するべきであったといえます。その点から申し上げれば、2009年時点において既に、同社取締役会は機能不全に陥っていたと言っていいでしょう。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    総理がメディアに指示? 質疑話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    なぜ高学歴なのに低収入になるか

    内藤忍

  3. 3

    徴用工めぐる韓国高裁のこじつけ

    緒方 林太郎

  4. 4

    民主政権の桜を見る会 今と違い

    井戸まさえ

  5. 5

    31歳東大准教授が日本の若手叱咤

    Thoughts and Notes from NC

  6. 6

    山本一郎氏がKAZMAX氏にエール

    やまもといちろう

  7. 7

    雅子さまがまた涙 視線の先には

    文春オンライン

  8. 8

    森田知事巡る問題に舛添氏が苦言

    AbemaTIMES

  9. 9

    子ども愛せず…高学歴男性の離婚

    幻冬舎plus

  10. 10

    居酒屋無断キャンセル逮捕を評価

    宮崎謙介

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。