記事

ECB、刺激策解消に向けた計画を再確認 リスク増大も認識=議事要旨


[フランクフルト 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が22日に公表した10月の理事会の議事要旨で、一部政策担当者から経済に対するリスクが増大しているとの懸念が示されたものの、金融刺激策の引き揚げに向けた計画を再確認する必要性が主張されていたことが分かった。

ECBは10月24─25日の理事会で主要政策金利の据え置きを決定。成長見通しが悪化したと認める一方、景気の下支えを目的とした2兆6000億ユーロ規模の量的緩和(QE)について予定通り年内に終了する方針を確認した。

議事要旨によると、政策担当者は経済指標が思わしくないことは認めながらも、全体的には経済成長の裾野は広く、物価は上昇しているとの見方を表明。「入手しつつある情報は予想よりも幾分か軟調ではあるものの、ユーロ圏における裾野の広い経済成長、および緩やかな物価上昇に全般的になお沿っていることを強調することが重要となる」とした。

ただ議事要旨には「成長に対するリスクは現時点では全般的に均衡しているとなお考えることができるとの広範な合意が得られたものの、成長見通しに対するリスクが下向きに傾いていることを示す数多くの議論も出ているとの発言もあった」との記述もあった。

議事要旨ではまた、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)の再開について踏み込んで討議されなかったことも判明。

最後のTLTROが2020年から償還期限を迎え始めるなか、ドラギECB総裁は10月の理事会で理事2人がこの件について言及したと表明。ただ関係筋はロイターに対し、この件に関して12月の理事会で何らかの決定が行われる公算は小さいことを明らかにしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  3. 3

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  7. 7

    「五輪は延期か中止を」立憲民主党東京都支部連合会長妻昭会長

    安倍宏行

    06月25日 12:31

  8. 8

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はトップレベルドメインで信頼性担保を

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  9. 9

    宮内庁長官の“陛下が五輪懸念と拝察”発言 記者から「発信していいのか」と確認も

    BLOGOS しらべる部

    06月25日 14:08

  10. 10

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。