記事

米政権、国境配備軍の権限拡大認める 警備要員の保護可能に


[ワシントン 21日 ロイター] - マティス米国防長官は21日、米メキシコ国境沿いに派遣した米軍部隊に対して国境警備要員を保護する追加権限を付与することが認められたと明らかにした。

ロイターは19日、トランプ政権がメキシコ国境の米軍に対し、必要であれば米税関・国境警備局の職員を守るための権限を与える公算が大きいと報じていた。

マティス長官は記者団に対し、追加権限の付与が認められたと確認した上で、国土安全保障省の要請を待ってからどのように実施するかの方針を決める考えを示した。

マティス氏は、同省の要請次第では、軍部隊は一時的に移民を拘束する権限が与えられるかもしれないが、逮捕権はないと説明。拘束は移民の身柄を国境警備当局に引き渡すまでの「数分間」の範囲で認められる見通しで、数時間に及ぶことはないと説明した。

また、軍部隊は国境警備要員を保護するために防護盾やこん棒を装備する可能性はあるが、武器は持たないとした。

2人の米政府当局者によると、ケリー大統領首席補佐官が署名した覚書は、マティス氏に対して国境警備要員の保護に関する権限を与える内容となっており、必要であれば殺傷力の高い武器の使用や雑踏警備、一時的な拘束、大まかな身体検査といった行動が含まれる可能性があるという。

中米から米国入りを目指して北上している移民集団(キャラバン)への対策として、メキシコ国境沿いには現在、米軍の実戦部隊5800人程度が配置されている。

1870年代に制定された米国の「民警団法」は陸軍などの軍部隊を国内の治安維持などに使用することを制限しているが、議会が認める場合は可能となる。マティス氏は同法に抵触することはないと強調した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  4. 4

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  5. 5

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  6. 6

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  7. 7

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  8. 8

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  9. 9

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  10. 10

    「確率論から考えれば、若者に自粛を強いるのはおかしい」厚労省の元医系技官が批判

    ABEMA TIMES

    06月17日 19:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。