記事

米連邦地検、現代・起亜のリコールを調査=関係筋


[ソウル/ワシントン 21日 ロイター] - 米連邦地検は、韓国の現代自動車<005380.KS>と起亜自動車<000270.KS>が適切にリコール(無償の修理・回収)を実施したかどうか調査している。

関係筋の話やロイターが入手した文書で明らかになった。

両社は米国でエンジンに不具合があるとして2015年と2017年に合計170万台近くをリコールした。

米道路交通安全局(NHTSA)も調査に協力しているという。

両社のリコールを巡っては、NHTSAも、リコールの対象車両が十分だったか、また適切なタイミングでリコールが行われたかを調査している。

NHTSAは20日、ロイターに「現在調査を進めており、最終結論は出ていない」と述べた。

司法省と現代自動車はコメントを控えている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    イチローが見せた引き際の美学

    文春オンライン

  6. 6

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  7. 7

    「留学ブーム」が終焉したワケ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    山本太郎氏「売国条約を変えよ」

    山本太郎

  9. 9

    NGT騒動 背景に総選挙システムか

    宇佐美典也

  10. 10

    大阪W選 印象操作を繰り返す自公

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。