記事

藤本美貴、ファミレスに子供連れていったらディスられ激怒

インスタグラムより

 藤本美貴が11月18日放送の『ピンポイント業界史』(テレビ朝日系)で、「時代遅れなママ」について激怒した。

「子供とファミレスに行くと、もう子育てが終わった世代の女性たちにコソコソ『子供を連れ出して信じられない』と言われた。私はいまファミレスに来ている! ファミリーの場所に来て何が悪い?」

 子育てを終えた女性たちは「私たちの時代は子供を連れて出かけなかった」と主張していて、藤本は「それは出かける場所がなかった。時代は変わっている!」と語気を強める。

 さらに電車で中年女性から「ベビーカーは邪魔になる」に言われたこともあり、、藤本は「『いまどきの素敵なベビーカーありましたか?』と聞きたい。昔を押し付けないで」と憤慨した。

 番組では、出演者の怒りをスタジオの一般観客が診断する形式で、「ミキティの気持ち本当にわかる」「ミキティ年配の人をディスりすぎ」などの意見が出たが、藤本に共感する声が多数派という結果だった。

 育児についてさまざまな場で語ることが多い藤本。2016年11月6日開催のイベント『WORKO!2016』では、2児の育児に「気が狂いそうでした」と苦笑い。

 育児と仕事の両立に「毎日限界までやってしまっては余裕がなくなっちゃいます。無理をしすぎないバランスを見つけることが大切」とコメントしていた。

 11月12日には、夫の庄司智春と『いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー2018』を受賞。インスタグラムには「来年で結婚10周年ですが今のところとても幸せです!笑 これからも引き続き幸せにしてもらいます」と仲睦まじい様子を報告。

「頑張りすぎない育児」をテーマに藤本は家族を大切に守っているようだ。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    レムデシビル 世界で割れる評価

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。