記事

「ヌテラ」にライバル出現か、伊パスタ会社がチョコペースト発売へ


[ミラノ 20日 ロイター] - チョコレートペーストの「ヌテラ」は長年にわたりスーパーマーケットの棚で最良の「定位置」を確保してきたが、イタリアのパスタメーカーが新たにライバル商品を計画しているとみられ、競争に直面する可能性がある。

関係筋によると、青い箱に入ったスパゲッティなどで知られるパスタメーカー、バリラは、来年にチョコスプレッド「クレマ・パン・ディ・ステッレ」の発売を計画している。

「ヌテラ」は家族経営企業フェレロの商品。年間売り上げは20億ユーロ(約2567億円)を超え、世界市場でのシェアは54%に上る。スーパーの棚では、買い物客の目の高さと同じ位置という、最も良い場所に置かれている。

関係筋2人によると、バリラが計画している商品は、パーム油の使用という「ヌテラ」の「弱点」を利用しようとしていると指摘。パーム油を巡っては、消費者から健康面や環境面の懸念が出ている。バリラの商品はヒマワリ油やイタリア産ヘーゼルナッツを使うとみられる。

関係筋1人はバリラのチョコペースト市場参入の理由について、同社がビスケット事業がフェレロに奪われ始めていると受け止めたことが背景だと説明した。業界筋によると、フェレロは来年、ヌテラ入りビスケットの発売を予定している。

同じく家族経営のバリラは、主要スーパーチェーンの購買担当者にチョコペーストを提供しており、早ければイタリアで来年1月に発売する可能性があるという。

ただコンサルティング会社アリックスパートナーズのディレクターは、イタリア国内ではバリラの知名度が高く、「クレマ・パン・ディ・ステッレ」の発売により「ヌテラ」は競争に直面するようになるものの、海外ではライバル商品となるのは難しいとの見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。