記事

スイスが「家畜の尊厳」問う国民投票へ、除角の是非に賛否拮抗


[ペルフィット(スイス) 20日 ロイター] - スイスで25日、除角を行わず自然に角を生やした牛やヤギを飼う農家に対し、国から補助金を支給すべきかどうかを問う国民投票が実施される。

「家畜の尊厳」を巡る国民投票実施に尽力したのは、北東部で農場を営むアルマン・カポールさん(66)。牛たちの「声を聞き」、角を生やした動物たちが動けるようより広大な牧草地を確保し、除角を減らすため9年にわたる資金集めに乗り出した。除角は、角の生え始めた子牛に鎮静剤を投与し、熱したこてで角周辺を焼いて成長を止め、角を切除するもの。

スイスでは、国のシンボルで観光資源でもある牛の4分の3が除角されているか、または生まれつき角を持たない。

「われわれは、そのままの姿の牛たちに敬意を表さなければならない」と語るカポールさんは、角は牛同士のコミュニケーションや体温調整に役立っているとし、角を生やした牛を飼育する農場に対し、1頭当たり年間190スイスフラン(約2万1500円)の補助金を支給するよう求めている。

一方支持派は、除角は犬やネコの虚勢のようなもので安全策としている。ある農場経営者は「現在の方法は優れている。(角がないほうが)牛同士が仲良くなる。角があれば、動物にとっても人間にとっても危険が増す」とし、「農場が自主的に決めるべき」と述べた。

政治的なロビー活動が振るわなかったことを受け、カポールさんは国民投票実現に必要な10万人の署名を集めた。最新の世論調査では、賛否は拮抗しており投票の結果は予想不可能な状況という。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  8. 8

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。