記事

小室さん問題が招いた深刻余波、悠仁さま進学先も苦渋の変更


11月30日に、秋篠宮さまが53歳の誕生日を迎えられる。その数日前には、ご夫妻がそろって記者会見に臨まれる予定だ。

「来年5月のお代替わり前までに、秋篠宮ご夫妻が公に話されるのはこの会見が最後になります。年明けからはお代替わりに向けた行事が目白押しです。ここで“騒動”に区切りをつけないと、天皇皇后両陛下にも皇室にも迷惑をかけることになる……。秋篠宮さまもその懸念は重々承知されているはずです」(宮内庁関係者)

そんな秋篠宮さまを苦悩させていた問題がもうひとつあると、前出の宮内庁関係者は語る。

「悠仁さまの中学進学問題です。お茶の水女子大学附属小学校6年生の悠仁さまは、新設された『提携校進学』という制度を使って、名門進学校である筑波大学附属中学校へ進学されることが確実視されていました。しかし、ここにきてそのルートを断念されたそうなのです。悠仁さまはこのままお茶の水女子大の附属中学に内部進学されるようです」

お茶の水女子大附属は中学まで共学、高校は女子校。高校進学の段階でほかの高校を受験されることになる。皇室ジャーナリストは、悠仁さまの進路を変更された原因にも“小室さん問題”が絡んでいると指摘する。

「昨年度から始まった『提携校進学』が、悠仁さまのために作られた特別制度ではないかと疑問を呈する声が少なくないのです。悠仁さまはお茶の水女子大附属幼稚園入園の際には、女性研究者を支援する特別入園制度での合格でした」

この制度が適用された“女性研究者”は、現在まで紀子さまお一人だけだという。

「ただでさえ小室さんの借金トラブルや留学の経緯が国民の疑念を招いている状況です。そんな中で悠仁さまがまた特別な制度で進学となれば、秋篠宮家に批判が集まるのは目に見えています。悠仁さまのご進学先を3年後までに選定し直すのは、秋篠宮家にとって大きな負担です。しかし悠仁さまも影響を受けざるをえないほど、小室さんの問題は秋篠宮家を揺るがしているのです」(前出・皇室ジャーナリスト)

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  8. 8

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  9. 9

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。