記事

米政府、国境配備軍による移民の身体検査検討 キャラバンに対応


[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米政権は、中米から米国入りを目指す移民集団に米税関国境警備局(CBP)が対応しきれない場合、国境に配備している米軍に移民の身体検査を行う権限を与えることを検討している。複数の米高官が20日、ロイターに明らかにした。

アメリカと国境を接するメキシコの都市ティファナとメヒカリにはこれまで、中米諸国からの移民キャラバン約6000人が到着している。ティファナには今後1万人ほどが到着するとみられている。

CBPの職員は感染病の症状がないかなどをチェックする訓練を受けているというが、連日到着する移民にCBP職員や地元政府、国境警備員などが対応しきれない場合、最終手段として米軍が身体検査を行うことが検討されているという。

米軍は国境地域で、仮設住宅の建設などCBPの後方支援として派遣されており、国防総省は当初、米軍が移民と直接やりとりすることはないとしていた。

国防総省はコメントを拒否している。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  3. 3

    日本は悪くないと 韓国の反日観

    文春オンライン

  4. 4

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  5. 5

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  6. 6

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  7. 7

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  8. 8

    都知事選 落選者らの敗因を分析

    ヒロ

  9. 9

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。