記事

自民党は、なぜこんな日米貿易協議に文句を言わないのか

衆議院農水委員会で質疑に立ちました。取り上げたのは、先の予算委員会に続いて、日米貿易協議について。

「全体的にTPPが最大限」と、安倍政権はあたかもTPPよりは譲歩しない、ように言ってはいます。

その点を今日、農水大臣にただしました。全体的にTPPより譲歩をしない、ということは、個々の農林水産品についてもそれぞれTPPより譲歩しないと約束できるかと。

ところが、農水大臣はこれを言いませんでした。それはつまり、個々の産品によっては、TPPより譲歩する可能性があるということ。

交渉が始まる前からこんな弱腰で、日米貿易協議をうまく乗り切れるとはとても思いません。

よく自民党は、この状況に対して何も文句を言わないものだと思います。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。