記事

自民党は、なぜこんな日米貿易協議に文句を言わないのか

衆議院農水委員会で質疑に立ちました。取り上げたのは、先の予算委員会に続いて、日米貿易協議について。

「全体的にTPPが最大限」と、安倍政権はあたかもTPPよりは譲歩しない、ように言ってはいます。

その点を今日、農水大臣にただしました。全体的にTPPより譲歩をしない、ということは、個々の農林水産品についてもそれぞれTPPより譲歩しないと約束できるかと。

ところが、農水大臣はこれを言いませんでした。それはつまり、個々の産品によっては、TPPより譲歩する可能性があるということ。

交渉が始まる前からこんな弱腰で、日米貿易協議をうまく乗り切れるとはとても思いません。

よく自民党は、この状況に対して何も文句を言わないものだと思います。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。