記事

【民主主義インタビュー】自由、民主主義、多国間主義を守るため、アジアのリーダーシップは不可欠 / ハッサン・ウィラユダ(インドネシア元外相)

1/2


崩壊した「自由と民主主義」を立て直すには

工藤:言論NPOは長年、民主主義について議論してきましたが、最近の様々な民主主義の後退の動きをどう思っていますか。最近、私はあるアメリカの学者と議論した際に、「従来型の『自由と民主主義』というのはもう崩壊したことを前提として、立て直す作業に入らなければならない」と指摘されました。ハッサンさんは今の民主主義についてどうお考えですか。

ハッサン:私の国、インドネシアは「民主主義の新興国」です。インドネシアという国が完全な民主主義国家になったのは、ここ20年のことです。さらに残念なのは、欧米などの先進民主主義国の民主主義が間違った方向に行っていると感じることです。特に西ヨーロッパ、アメリカではこのような現象が顕著であると思います。ポピュリズムの台頭などが要因です。欧米での選挙を見ると、一部の政治家が国民の恐怖心を煽り、うまく利用しています。アメリカは、政党、ホワイトハウス、米議会、ウォール・ストリートなどのエリート層が権力を握ってきましたが、ポピュリストたちは、このエリート層への不満、世界のグローバリゼーション、自由市場の考え方、IT革命などが引き起こす問題への人々の恐怖心をうまく煽っています。

侵食されるリベラリズム

 その結果、「リベラリズム」、すなわち、個人の自由と権利がどんどん浸食されているということです。これが民主主義が後退している一番根本的な原因だと私は思います。ポピュリズム的政治家は、非常に視野の狭いナショナリズムを掲げて、人々の恐怖心をうまく扇動してきた。例えば、「アメリカ・ファースト」は、まさにこのような形のナショナリズムが台頭していることを象徴しています。そして、その背後で犠牲となっているのが「インターナショナリズム」です。その結果、ナショナリズムとインターナショナリズムが相反するものになっています。同時に、バイラテラリズム(二国間主義)の動きが進み、その結果、マルチラテラリズム(多国間主義)が犠牲になっています。

リーダー不在の世界の民主主義

 世界の民主主義の中で今、リーダーが存在していません。成熟した民主主義の国家のリーダーたちはどんどん内向的になっているという傾向にあります。ヨーロッパ諸国の民主主義というのは、既に信頼性を失っています。欧米諸国の民主主義は、これまで掲げてきた、「自由」、「民主主義」、「人権」に相反するものに変わってしまいました。私は、今民主主義に起きている様々な問題は一時的な現象であることを祈っています。それは、ヨーロッパ諸国を見ても、まだまだポピュリズムを嫌悪する見方が多くあるからです。2020年には、トランプ大統領が再選を果たさないよう、私は心から願っています。広くアメリカの社会を見て見ると、非常に視野の狭い、ナショナリスティックなやり方を好ましくないと思っている人はたくさんいます。先ほど、世界の民主主義を引っ張るリーダー役の不在を指摘しましたが、この空白を埋める役割をアジアが担うべきだと思います。

民主主義の一国主義?

工藤:全く同意です。そこで2点、さらに理解を深めるためにお聞きしたいのですが、1つは、民主主義で守らなくてはならない基本的な価値というのは、個人の政治的な自由・平等、そしてそれに伴った権利だと思っています。自国民のこれらの権利を各国政府は守らなければならない。一方で、自国民限らず、他の国の国民の人権も守らなくてはいけない。民主主義の価値を守るときに、国内の民主主義的な価値を守ることだけを主張しがちですが、国境を越え他の国の民主的な価値も守らなくては、この問題は答えにならない。つまり、国内の人のみを守り、相手を敵だと思えば、一国主義と同じことですよね。ここあたりはどういうふうに論理的に整理すればいいでしょうか。

ハッサン:私にとって、「民主主義」と「基本的人権」は深く結びついているものです。私たちは民主主義でなくても、人権の保護することはできます。「人権とは何か」ということなのですが、基本的な考え方としては、市民権・政治的権利(civil and political rights)と、経済的・社会的・文化的権利は国連憲章の中に規定されています。この市民権・政治的権利で述べられているのは、民主主義そのものだと考えています。人は平等でなくてはならない、自由のために戦う自由、選ばれる自由、表現の自由など民主主義を形付ける価値観がすべてここに述べられていると考えています。普遍的な価値がここには書かれています。

あわせて読みたい

「民主主義」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  8. 8

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。