記事

中国主席がフィリピン訪問、現地紙寄稿でドゥテルテ大統領を称賛


[マニラ 20日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は20日、フィリピンに到着し公式訪問を開始した。習氏は前日付の現地紙への寄稿でドゥテルテ大統領を称賛したが、フィリピン国内ではドゥテルテ氏に対し、南シナ海問題に強硬姿勢で臨むよう圧力がかかっている。

習氏はフィリピン・スター紙への寄稿で、2国関係は「雨上がりの虹」のようだと指摘するとともに、南シナ海を巡る対立に「適切に対応」するよう繰り返し呼び掛けた。

ドゥテルテ大統領は同問題で、中国による軍事拠点化を批判することも、中国の主権主張を退けた2016年の仲裁裁判所判決を受け入れるよう中国に求めることも拒んでおり、この姿勢について、中国に服従しているとの批判の声が国内の国粋主義者などから上がっている。

民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)が19日遅くに公表した世論調査によると、中国による人工島の軍事拠点化に反対しないのは間違っていると回答した国民は全体の84%に上った。また、86%は海軍を中心にフィリピン軍を強化することが正しいと回答した。

また、米国への信頼感は引き続き「非常に強い」とした一方、中国への信頼は「乏しい」との見方が示された。調査は1200人を対象に9月終盤に実施された。

サルバドール・パネロ大統領報道官は20日、ニュースチャンネルANCで調査結果について問われ、ドゥテルテ氏の戦略は対立が「猛火」となるのを回避し、関係改善のメリットを享受するというものだと説明。

「挑発するよりもむしろ対話することでフィリピンに恩恵をもたらすような貿易関係を構築することを優先している」と述べた。

中国が約束している240億ドルの投融資を含む恩恵はまだ実現していないが、ドゥテルテ氏は率直に意見を言うことは恐れていないとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  8. 8

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。