記事

原油先物小動き、OPEC減産観測広がる


[シンガポール 20日 ロイター] - アジア時間20日午前の取引で原油先物は小動きとなっている。石油輸出国機構(OPEC)が近く減産で合意するとの観測が広がっている。

0117GMT(日本時間午前10時17分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は前日清算値比0.01ドル高の1バレル=57.21ドル。北海ブレント先物<LCOc1>は同0.04ドル安の66.75ドル。

OPECは需要の伸び鈍化を踏まえ、供給過剰を防止するため、日量100万─140万バレルの減産を模索しているとされる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  6. 6

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。