記事

ルノー連合の安定性を注視、ゴーン容疑者逮捕で=仏大統領


[パリ/ブリュッセル 19日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことについて、マクロン仏大統領は19日、ルノー<RENA.PA>・日産・三菱自動車<7211.T>連合の安定性の保護に取り組む考えを示した。

大統領は記者団に対し「告発の重大性や真実性にコメントするのは時期尚早で、さらなる情報は得ていない」とする一方、「フランス政府は株主として連合、(ルノー)グループとその従業員の安定性を巡り、引き続き非常に注視していく」と語った。

フランス政府はルノー株を約15%を保有している。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  2. 2

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  3. 3

    TBS出演医師 テレ朝でも政府批判

    水島宏明

  4. 4

    カリフォルニアで8400人感染疑い

    ロイター

  5. 5

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  6. 6

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  7. 7

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    紅白出場歌手 薬物で逮捕寸前か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  10. 10

    「安倍首相どこ」肺炎対応で批判

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。