記事

“尊い手話”イラストはデマ、耳の聴こえない美大生の訂正漫画が話題に


 18万7000件以上の“いいね”を集め、7万7000件以上リツイートされたツイートは、実はデマだった。

 「日常的に使いたい手話」として投稿されたのは、「『尊い』の手話(天に召されるしぐさをする)」というイラスト。しかし、この手話の本来の意味は「飛ぶ」「鳥」と間違ったもので、イラストも出展不明のコラージュ画像だった。投稿は現在削除されている。

 普段から手話を使う耳の聴こえない美大生・コノミさんもこれを信じてしまったそうで、「でもこんな手話はじめて見た」「時代に合わせて新しく作られた手話だと思う。たぶん」というやり取りを漫画で紹介していた。

 その後、この手話がデマだったと知ったコノミさんは訂正の漫画を投稿。「言語で新しい言葉が出てくるのと同じように、手話でも新しい手話が制定されたりするから、新しい【尊い】の手話が制定されたのかと思った!」と綴り、そして「尊い」「敬う」「尊敬」の正しい手話の形も紹介した。



 SNSで簡単に拡散されてしまう“デマ”について、臨床心理士で明星大学准教授の藤井靖氏は「コミュニケーションの手段は基本的にアップデートされていくものだと思うので、SNS発信で新しい形ができるというのは新時代の形だと思う。とはいえ、今回のように混乱を生むものはよくない」と指摘した。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶︎中国でまた…草間彌生さんパクリ展、主催者を直撃

あわせて読みたい

「デマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  2. 2

    韓国の親日美人議員を北が罵倒

    高英起

  3. 3

    統計不正は森友と同じ忖度行政

    岸本周平

  4. 4

    安倍首相による平和賞推薦に疑問

    舛添要一

  5. 5

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  6. 6

    辺野古の賛否問う県民投票に疑問

    MAG2 NEWS

  7. 7

    林修 ブレイク6年目も消えない訳

    文春オンライン

  8. 8

    「ダメ、ゼッタイ。」が生む偏見

    WEDGE Infinity

  9. 9

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  10. 10

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。