記事

EU離脱、将来関係交渉で問題修正可能との考えは「幻想」=前英外相


[ロンドン 18日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、ジョンソン前外相は、メイ首相が離脱協定に関する問題は将来の関係を巡る交渉の中で修正できるとの考えを示唆したことについて、「悲劇的な幻想」を抱いているか「ごまかそうとしている」と批判した。

メイ首相は18日のインタビューで、EUとの将来関係を巡る概要については交渉が続いていると述べ、将来関係に関する合意で2016年の国民投票に沿う成果を実現するとの考えを示した。

ジョンソン前外相は19日の英紙デイリー・テレグラフに掲載される毎週恒例のコラムで「現在触れ回っているあらゆるうその中で最悪なのは、この合意が次の交渉段階でどうにか修正されるというものだ」とし、「前半終了時点で0対1で負けているサッカー試合のようだと言われているのを耳にしたが、首相はインタビューで述べたように、ここから挽回して英国が望む離脱を実現できるとしている」と指摘。「これは悲劇的な幻想か、だまそうとしているかのどちらかだ。英国は関税同盟離脱に拒否権を発動する権利をEUに与えようとしている」と批判した。

ジョンソン氏は、北アイルランドとアイルランドの間の厳格な国境管理復活を回避するためのバックストップ(安全策)について、英国がEUの「経済・政治的奴隷」として捕らわれた状態になることを意味するとし、破棄すべきだと主張した。

その上で、代替案として、国境ではなく国内で控えめな検査を行う新たな制度について協議すべきだとの考えを示した。

離脱に伴う清算金390億ポンドについては、カナダ方式を発展させた英・EU貿易協定で合意するまで少なくとも半分の支払いを保留すべきだと主張。合意なき離脱への備えを加速する必要があるとも指摘した。

ジョンソン氏は「(ブレグジットは)不可避の惨事ではなく、乗り越えるべき課題として扱う必要がある。なぜなら、短期的な困難を乗り越えれば、雇用や成長、自由貿易協定などの見込みは非常に良好だからだ」と強調した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  2. 2

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  3. 3

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

  4. 4

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  5. 5

    小室圭さん、月曜日に秋篠宮ご夫妻に挨拶へ

    ABEMA TIMES

    10月15日 17:30

  6. 6

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  7. 7

    みごとな「安倍路線継承内閣」で、衆議院選は自民議席30減か

    田原総一朗

    10月15日 11:59

  8. 8

    山尾志桜里氏 衆議院解散で議員最後の挨拶「心から感謝」

    山尾志桜里

    10月15日 13:00

  9. 9

    もしかしたら片道切符?!解散時、失職をするのになぜ衆議院は「万歳三唱」をするのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月15日 10:00

  10. 10

    ドコモ通信障害、サーバー切り替え失敗が発端 影響全国に

    ロイター

    10月15日 16:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。