記事

サウジ皇太子が記者殺害命令、CIA断定と報道 米大統領「早計」


[ワシントン/マリブ 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、サウジアラビア人の著名記者ジャマル・カショギ氏の殺害を巡り、米中央情報局(CIA)がサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子の命令だったと断定したとの報道について「非常に早計だ」と指摘し、20日に完成した報告を受けることになっていると明らかにした。

トランプ氏は、カショギ氏殺害は「決して起こるべきではなかった」と述べた上で、20日の報告はカショギ氏殺害の犯人や同氏殺害による全般的な影響に関する米政府の見解が明らかになると語った。

誰が報告をまとめるのかは不明。

トランプ氏はまた、CIAがムハンマド皇太子にカショギ氏殺害の責任があるとの結論を下すことも「あり得る」と述べた。

ナウアート国務省報道官はこれより先に発表した声明で、カショギ氏殺害について「米政府が最終的な結論を下したとする最近の報道は不正確だ」と指摘。「米国とサウジの重要な戦略的関係を維持しつつ」、引き続き真相を究明し、殺害の責任を負うべき人物の特定に向け、他国と協力していく方針を示した。

ホワイトハウスのサンダース報道官によると、トランプ氏は米カリフォルニア州に向かう機中で、CIAのハスペル長官やポンペオ国務長官と電話し、CIAの捜査に関して協議した。

関係筋が16日にロイターに語ったところによると、CIAは皇太子がカショギ氏の殺害を命じたと断定。捜査結果は主にサウジの政権運営における皇太子の中心的な役割に関連した状況証拠に基づいているという。

CIAの捜査結果は、皇太子の関与を否定するサウジ政府の説明と矛盾する。

在ワシントンのサウジ大使館はCIAの捜査結果を否定した。

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。