記事

繰り返される事故は、陸上自衛隊饗庭野演習場だけではない 米軍による事故、犯罪と隣り合わせの沖縄

陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場では砲弾の誤射によって民間の敷地に砲弾が落下、自動車が破損するというとても怖い事故が起きました。

ここでは事故が繰り返し起きているということで、住民の不安は非常に大きなものだと思います。

自衛隊では再発防止に向け、説明やら謝罪を行っています。しかし、住民には信用されていないようですし、かなりご立腹です。当然です。

繰り返される事故「不安耐えられない」 砲弾誤射で地元説明会」(京都新聞2018年11月17日)

「陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場(滋賀県高島市)の砲弾誤射を受け、市と陸自は17日、演習場周辺の区長に対する初の説明会を開いた。区長からは過去の教訓が生かされず、事故が繰り返されたことに「不安なまま日常を過ごすのは耐えられない」と切実な声が相次いだ。」
この事故では、一応、自衛隊側は、地元に経緯を説明し、謝罪し、再発防止のために調査を行うとしています。

これを誠意とみるのか、ということにはなりますが、こうした危険と隣り合わせなのは、何も饗庭野演習場だけではありません。

沖縄などは、米軍基地が密集し、そのため常に事故と隣り合わせだし、米軍兵士による犯罪という危険まで隣り合わせです。

しかも米軍は自分のための調査はやっても沖縄住民のための調査はやりません。口ばかりの謝罪はしたりしますが、再発防止のために何かしようという発想は皆無です。

なんて自衛隊は素晴らしい対応なんだ、ということを言いたいわけではなくて、危険な地域で暮らしている人たちがいるということを私たちは、もっともっと強く意識しなければならないんだということです。

先の陸上自衛隊の事故では、前掲京都新聞では出席者の声として、「このままでは自衛隊の存在が問われる事態だ」を紹介しています。

言いたいことはわかります。自国民を守るための自衛隊であるならば、自国民を事故に巻き込んでどうするということなのですが、沖縄では米軍基地の存在が問われている事態といます。沖縄県外に移転しても何ら問題はありません。

2018年11月17日撮影



恐らく、今回の自衛隊の誤射問題を深刻に考える日本国民は、残念ながらそう多くはないのかなと思います。自分の身近に自衛隊基地がないからということもさることながら、交通事故と同じで、自衛隊が存在を認めているのであれば、どこかに基地を置き、演習することが予定されており、そこから生じるリスクは負うべきものという理屈になってしまうからです。

しかし、そこで暮らしている人たちの生命の安全は何よりも守られなければなりません。軍事優先という発想は違います。ましてや沖縄のようにあからさまに負担を強いるというのは絶対にあってはならないことです。

私たちは、そうした状況に置かれてしまっている人たちに対して、もっともっと目を向けなければならない、そうは思いませんか。

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  8. 8

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。