記事

ガレキ処理の関係閣僚会議一年遅れで今日発足。被災地のガレキが20年分にも及ぶと言うことは予想されたことだ。東京都は石原知事の英断で昨年4月中旬に受け入れを決めた

発災依頼1年、野田内閣発足以来7ヶ月、全く遅い対応だ。野田総理の頭の中には、東日本大震災は菅内閣の仕事だと思ってないか?先日の追悼式でも、「00することです」との誓いの言葉が他人事に聞こえた。

津波によって被災地の通常の廃棄物の20年分のガレキが出たことは、すぐに予測されたのである。地域社会や災害の現場をよく知る人間には(当然政治家は知っているべきだが)、復興の鍵はガレキの撤去にあることは明白だ。

生存から復旧・復興へ、必要なことは避難所から仮設住宅へ移ることと、目の前のガレキ撤去だ。目の前に瓦礫の山があれば、心が萎える。

私は昨年3月下旬東京都の副知事を都庁に訪問して、「被災地の膨大なガレキを東京都が率先して受け入れるよう」提案した。

石原知事の英断で知事選挙終了直後の4月半ばにガレキ引き受けに方向が決まったとのこと。さすが危機に強い石原知事だし、それを支えた幹部も素晴らしい。

最終的な焼却処分は区市町村の仕事であるが、知事が方向を示すことが大事だ。反対の雑音に対して「うるさいと」知事が一喝したのも素晴らしい。

法律を作るのも悪いとは言わないが、担当大臣が知事会や市長会に行って度々お願いし、知恵を借りるのが先だ。真面目に取り組んだ形跡がない。

結局、被災地のことを思いどれだけ思い入れが出来るかだ。菅・野田政権はハートがない。「そんなこと一年前から分っているのだから、本気出して早くやれよ」の心境だ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  6. 6

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  7. 7

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  8. 8

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  9. 9

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  10. 10

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。