記事

これが国会をつまらなくしているカラクリだ

1/2


 何だか騙された気分だ。

 このところ国会では、片山さつき地方創生担当相だの桜田義孝五輪相だのが、やり玉に挙げられている。

 また、外国人労働者を大量に増やすことを目的とした入国管理法の改正案をめぐっても、杜撰な法案の中身や元となるデータの不備などが表面化し、久しぶりに国会が紛糾している。

 国会が賑やかなのはいいことだが、やっぱり何か物足りない。

 結局、日本の国会では与党政治家のスキャンダルや不規則発言などが、一番盛り上がる。また、法案関連では、法案の元になるデータの不備や法案自体に矛盾や問題があれば、一時的に野党が攻勢を強める時もあるが、結局最後は与党が数で押し切れば、大抵の法案は通ってしまう。優先順位の低い法案が継続審議になることはあっても、与党が閣法として提出した法案が廃案になることは滅多にない。

 これが議会制民主主義というものなのか。

 われわれは学校で、日本は国民が直接大統領を選ぶアメリカと異なり、国民は国会議員を選び、その国会が内閣総理大臣を指名する「議院内閣制」の国なので、第一義的には内閣は国会が監視することになっていると習ったはずだが、少数派の野党が与党に絡みつくことはあっても、「国会が内閣を監視する」ところは、おおよそ見た記憶がない。

 議院内閣制の基本中の基本ともいうべき、国会による内閣の監視が日本で機能していないのは、機能しないようにする仕組みが意図的に作られているからだと、政治学者の田中信一郎氏は指摘する。

 そもそも国会の最大の機能は立法、つまり法律の制定だが、日本で可決する法律の大半を占める閣法(内閣が提出する法案)は基本的に与党の事前審査を通ったものに限られる。与党は国会の外に置かれた党の部会や政務調査会などで法案を十分に「審議」し、最終的には与党の総意として合意された法案が閣法として国会に提出されている。その段階で、法案の実質的な審議は終わっており、あとはのらりくらりとした答弁を繰り返しながら野党の追及をかわし、一定の審議時間をかければ、その法案は難なく与党の賛成多数で可決することになる。野党は国会審議の限られた時間内で法案の問題点を追求し、しかもその問題点を有権者に理解してもらわなければならないので、いきおい有権者が理解しやすくメディア受けしやすい論点ばかりが前面に出てくる傾向がある。当然、議論の実質は法案の本質的な問題よりも、表層的な部分に焦点が当たることが多くなる。

 法案が国会に提出される前段階で、部会や政調会やその他の水面下で交わされる熱い議論は、どれも基本的に非公開で、国民も野党も蚊帳の外だ。その議論が国会の公開の場で行われれば、この法律にはどういう利害衝突があり、どういう論点があるのかが国民に明らかになるところが、もっとも重要な議論は密室や水面下で行われてしまう。最終段階で法案が国会に上がってきた後、限られた時間の中で野党がどれほど得点を稼げるかというゲームになっているわけだ。

 国会の多数派を握る与党にとっては、長い法案策定プロセスの中の最終段階となる国会はいわばセレモニーのようなものなので、野党の追及をのらりくらりとかわし、何十時間の審議をしましたというアリバイさえ作れれば、後は数の論理でどんな法律でも成立することができてしまうのだ。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  3. 3

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  8. 8

    原発なくとも東電の電力は余裕

    かさこ

  9. 9

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  10. 10

    山本太郎氏は都知事選に出るべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。