記事

値段で変わってく医療 多発性骨髄腫における移植に関する考え方

骨髄腫の勉強会に参加しました。その中で骨髄腫に対する幹細胞移植のあり方についてとても示唆に富む意見が日本の骨髄腫の大御所からなされました。

『医療経済から考えると、幹細胞移植(他人のもの)を上手く使うのは医療費を下げるいい手段なのかもしれない』

他人の幹細胞移植。それこそ究極の免疫治療です。そこそこの危険性があり、高度な医療レベルを必要とします。

ただ骨髄腫での今までの移植成績は白血病などと比べて悲惨なものでした。しかし最近移植をすることで長期生存が得られる症例が増えてきているのは事実のようです。

まだ移植後のQOL、治療関連死、治療効率などいろいろな問題があるのですが、再発して5000万のCARTを使うことを考えると、再発防止のために1000万未満の幹細胞移植はありなのではという提言です。

骨髄腫の治療がかなり進歩して患者の状態がいい時に移植できる、治療によってMRD陰性というほぼ治癒の症例が出てきているなど、昔では考えられない医療の進歩からの提言ですが、ほぼ命がけの治療だった幹細胞移植が、お金の点からこのように捉えられることに歴史を感じます。

多発性骨髄腫、昔の白血病のようにまだまだ治療は混沌としてます。その意味でもしっかり考えてやっていきたいと思います。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    五輪警備の機動隊 ワクチン接種が終わらず、毎日“揚げ物弁当”で不満の声

    SmartFLASH

    07月23日 06:00

  3. 3

    物議を醸す白鵬の「カチ上げ」横綱にふさわしくない行為なのか

    新井克弥

    07月22日 16:26

  4. 4

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  5. 5

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  6. 6

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  7. 7

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  8. 8

    「残念ながら最悪のシナリオを辿っている」東京五輪後に国民が被る大きすぎる代償

    PRESIDENT Online

    07月22日 11:07

  9. 9

    会社にとって「お荷物な社員」ってどうして発生するの?と思った時に読む話

    城繁幸

    07月22日 15:30

  10. 10

    ドイツでの感染症対策の在り方と日本の違いがあまり理解されない件で

    やまもといちろう

    07月23日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。