記事

原油先物は安定推移、OPEC減産の可能性が支援

[シンガポール 16日 ロイター] - アジア時間の原油先物はほぼ変わらず。石油輸出国機構(OPEC)による減産の可能性が相場を支援する一方、米国の生産増加が圧迫要因となっている。0132GMT(日本時間午前10時32分)時点で、米WTI原油先物<CLc1>は0.12ドル高の1バレル=56.5ドル。北海ブレント先物<LCOc1>は0.07ドル高の66.69バレル。モルガン・...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。