記事

エモ・スタイルの若者を石打ち刑殺人 イラク

画像を見る画像を見るエモ(Emo Fashion、Emo style)とは、アメリカ・ヨーロッパの10代を中心に大流行しているファッションのこと。タイトな洋服にジーンズをはき、メイク・ピアス・アシメ(アシメンタリー:非対称)な黒髪8:2分けスタイルが特徴,,.参照記事 写真2枚はエモファッションの参考写真

この若者の西洋風な流行を嫌ったイラクのイスラム教シーア Shia派に影響された若者が、このスタイルの若者を殺害する事件が続発し、首都バグダッドで3週間に少なくても17人が殺害された。
2012年3月9日には、ターゲットの少年らの名前が回覧され、スタイルを治さなければ殺害すると脅迫されている。殺人には、宗教警察も加わっていると見られ、イラク内務省は一ヶ月ほど前から状況を察知して警戒していた。
画像を見る殺害された14人の少年の遺体には、殴られたり石で打たれた痕跡があり、事態を重く見た内務省は今週、殺人を非難する警告を出した。同時に、シーア派聖職者も非難声明を出しているが、数日前にも、平服の武装集団が十数人のそのようなファッションの少年を郊外に拉致し、石打刑で殺害し、遺体を画像を見る首都近郊に放置した事実が確認されている。集団は、宗教的過激主義者とみられ、彼らはコンクリートで少年たちの手足を打ち、最後は頭部を狙い、死ぬまでそれを繰り返すと、集団から逃げ出したものが証言している。イラク当局は、このような被害にあった「西洋かぶれ」の少年は、すでに90人から100人に上ると見ている。犯行の多くは貧困層のイスラム教シーア派過激主義に影響された若者といわれるが、一部では、宗教警察を管理する内務省内にも共犯者がいるとうわさされている。このイラクの風潮は、宗派対立というより、欧米文化を嫌う、厳格なイスラム原理主義の台頭を暗示させる。(*一般的には、反米イスラム原理主義武装組織アルカイダはスンニ派と分類され、イラクの政治中枢は少数派シーア派が占めている。) 参照記事  写真は殺害された少年達  過去ブログ:シーア派、スンニ派 今度はイランが、、。また複雑に、、分布図  2010年4月のイラクのシーア、スンニ勢力図

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。