記事

米上院議員、フェイスブックの批判回避策に関する報道で調査依頼


[ワシントン 15日 ロイター] - 米国のエイミー・クロブチャー上院議員(民主党)は15日、フェイスブック<FB.O>が2016年米大統領選のロシア介入疑惑などへの批判をかわすため外部企業を雇用したとの報道に関し、同社および司法省に問い合わせる意向を示した。選挙資金問題につながる懸念があるという。

米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙は14日付の記事で、フェイスブックが共和党系調査会社「ディファイナーズ・パブリックアフェアーズ」の一部協力により行っている積極的なロビー活動が、クロブチャー議員を対象にしたものだと報じた。同議員はこれに対し上院司法委員会で、NYT紙に詳細を尋ねる書簡を送ると述べた。

フェイスブックは、同議員に関するコメントに応じていない。

同社のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、記事を読んで気付いたとしてディファイナーズとの関係を断ったと会見で述べた。ディファイナーズはコメントを控えた。

NYT紙によると、フェイスブックは批判へ対抗し、大衆の怒りを競合他社に向け、クロブチャー議員が支持するネット広告規制法案(Honest Ads Act)に含まれる新たな規制を回避するため積極的なキャンペーンを展開しているという。

同議員は司法委員会で「われわれ受け取る側にとっては非常に深刻な問題だ」と言明。「選挙で選ばれた議員に何が起きていたのか知りたい」と述べ、「フェイスブックが実際に批判への対抗手段を講じているのなら、これは選挙資金の問題になるかもしれない。他の法律上の問題になる可能性もある」と懸念を表明した。

フェイスブックが選挙結果に影響を与えるために資金を投じていた場合、連邦選挙管理委員会に開示する義務があり、それを怠っていた場合は法律違反となる。

英タイムズ紙の記事によると、フェイスブックは批判的な活動家の信用を落とすためにディファイナーズと契約。ユダヤ人人権団体に働きかけ、同社への一部批判を反ユダヤ主義的だと位置付けさせたという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  7. 7

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。