記事

高所得者が低所得者より一人飲みするワケ

1/2

高所得者と低所得者の「時間の使い方」にはどんな違いがあるのか。雑誌「プレジデント」では、年収2000万円と年収500万円のビジネスパーソン150人ずつにアンケートを実施。その違いを探った。第3回は「家族&飲食」について――。(全4回)

※本稿は、「プレジデント」(2017年5月15日号)の掲載記事を再編集したものです。

家族編
長時間労働でも「家族との食事」「子どもとの休日」を大事にする2000万

平日に家族と過ごす平均時間は、低所得者のほうが全体的にやや長めだ(図1)。ただし、ここで経済評論家、投資家として活躍する加谷珪一氏が注目したのは、高所得者の「1時間台21.3%」という数字。「おそらく高所得者のほうが、多忙でも家族との時間をより積極的につくりたいと思っているのでは。高所得者は残業が多くて退社時間も遅く、家で過ごす時間は少ないはず。だからこそ、何とか1時間は確保したいと頑張っているのでしょう。夫婦仲や家族関係がうまくいかないと、仕事に悪影響を及ぼす可能性がありますから」。

実際、お金持ちはかなりの割合で夫婦仲がいいそうだ。中小企業オーナーの場合、夫婦で事業をいとなんでいたり、妻が社員のマネジメントをサポートしたりするケースも多い。「仕事が忙しくて家のことにべったり関わる時間のない外資系企業のエリートたちは、短時間でも妻の話をよく聞いていないと家庭のマネジメントが効率的にできないという背景もある」(加谷氏)。

高所得者は家族との朝食も大事に考えているようだ(図2)。忙しい中でも何とか家族と一緒に朝食をとろうとする姿勢が窺える。「朝きちんと起きて、食事をとるというルーチンワークができているのは計画的に物事を進めているということ。おそらく朝5時に起きてランニング、朝食後メールチェックといった予定が組まれているのでしょう。このストイックともいえるほどの規則正しさが、仕事の高い生産性、高収入につながっているのでは」(加谷氏)。

この傾向は夕食についても同じで、高所得者のほうが家族と一緒にとっている人が多い(図3)。計画を立て、時間を上手にマネジメントして家族との時間を捻出している様子が窺える。

子育てに関わる日数についても、2~3日になると高所得者のほうが圧倒的に多い。時間がない中でも限界ラインの2~3日は確保しようという姿勢が見て取れる(図4)。また休日の過ごし方についても、高所得者のほうが子どもとふれ合うことの優先順位が高かった(図5)。

あわせて読みたい

「年収」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。