記事

LINE Pay、税金支払いに対応

 LINE Payは、12月から大阪市の税金の支払いに対応すると発表。LINEは生活インフラへの道をまた一歩進んだ。

 LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で大阪市の税金の支払いに対応する。電算システムが行う収納代行サービスを通じて、大阪市の発行する納付書を「LINE Pay 請求書支払い」で支払うかたちだ。サービス開始は12月14日から。


 「LINE Pay 請求書支払い」は、公共料金や通信販売などの請求書上に印字されたバーコードをスマートフォンで読み込むことによって、LINE Payで24時間いつでも支払いができる。今回、対応する税金は以下のとおり。

対象となる納付書

・個人市・府民税(普通徴収)
・個人市・府民税(特別徴収)
・固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
・固定資産税(償却資産)
・軽自動車税
・法人市民税
・事業所税
・市たばこ税
・入湯税

 キャッシュレス化を推進するために欠かせないスマホ決済は、利用シーンの多様化や手続きのスムースさが普及の鍵になる。LINEはコミュニケーションアプリから生活インフラへの道を、また一歩進んだようだ。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉に苦情 不謹慎探す社会

    常見陽平

  2. 2

    体に悪い? 意外なファストフード

    諌山裕

  3. 3

    イジメ教師 後輩に性行為強要か

    文春オンライン

  4. 4

    ヒカキン自宅に撮影警告の張り紙

    NEWSポストセブン

  5. 5

    高尾山の台風被害 迷惑登山客も

    清水駿貴

  6. 6

    荒れた日韓関係と無縁のラグビー

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    橋下氏 八ッ場ダム活躍は偶然か

    PRESIDENT Online

  8. 8

    旭日旗にパブロフの犬状態な韓国

    文春オンライン

  9. 9

    民主党のミスを八ッ場ダムが証明

    鈴木宗男

  10. 10

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。