記事

11月15日(木)ムネオ日記

 昨日の日露首脳会談で安倍総理は「戦後、70年以上残された課題を次の世代に先送りせず、私とプーチン大統領で必ずや終止符を打つ強い意思を完全に共有した。1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した」と述べ、さらに「今回の合意の上に、私とプーチン大統領のリーダーシップのもと、戦後残されてきた懸案、平和条約交渉を仕上げていく決意だ」と述べられた。安倍総理の決断、英断に頭の下がる思いだ。

 新しい言い振りとして最後に「私とプーチン大統領のリーダーシップのもと、戦後残されてきた懸案、平和条約交渉を仕上げていく決意だ」と、なみなみならぬ覚悟を示している。

 テタテ(1対1の会談)で、相当踏み込んだ話をした上での合意と受け止めている。

 11月30日、12月1日のブエノスアイレスでのG20(主要国首脳会議)首脳会での会談、そして年明けの訪ロと間違いなく平和条約締結に向け一歩一歩確実に前進していく。

 元島民の皆さんの反応も「これまでにない話し合いをしたと感じた」「互いに領土問題の解決に向け、真剣に取り組んでいる証だと期待したい」と前向きに受け止めている。今までにない元島民の声である。

 14時半からガルージン駐日ロシア大使の講演に出席したが、「信頼関係の上で平和条約の締結は可能だ」と明るい表情で話されていた。

 16時から東京大地塾で佐藤優さんから「領土問題解決に向け、1998年4月の川奈提案、2001年3月のイルクーツクより今回の合意が一番日露関係が近づいた。間違いなく安倍総理とプーチン大統領の時に平和条約は締結される」と明言された。私も同感である。改めて安倍総理の日露にかける情熱に敬意を表したい。

 天国の安倍晋太郎先生が「もう一息だ。その調子で頑張れ」と声をかけていることだろう。

※本日11月15日(木)22時~23時 BS日テレ「深層NEWS」に生出演します。テーマは「日露首脳会談」です。是非ご覧になって下さい。

※11月17日(土)8時~8時50分頃の間 読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」全国放送に生出演します。テーマは「日露首脳会談」です。是非ご覧になって下さい。

あわせて読みたい

「日露関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。