記事

喫煙者は店内でたばこ我慢するとドリンク倍量 串カツ田中で「ノースモーキングチャンレジ」開始

串カツ田中ホールディングスは11月21日より、「ノースモーキングチャレンジ」サービスを新たに実施する。

このサービスは、店員にたばこを見せると、ドリンク1杯が倍量にサイズアップされるもの。同社では、「喫煙を我慢してでも来ていただいている串カツ田中ファンの方に感謝の気持ちを込めて」実施するとしている。

「喫煙者も非喫煙者も、愛煙家も嫌煙家も笑顔になれる社会に貢献していく」

画像は串カツ田中公式サイトのキャプチャ

串カツ田中は2018年6月から、国内192店舗のうち176店舗を全席禁煙にした。残る13店舗では、2階のみ喫煙可にしたり、喫煙専用室を設置したりすることで分煙を徹底。喫煙ができるのは、いずれも立ち飲みの新橋店(港区)と新宿京王フレンテ店(新宿区)、要町店(豊島区)のみとなった。

実施初月の6月は客数が2.2%増加したものの、女性や未成年者の来店が増えたことから、売上は97.1%に落ち込んでいた。しかし、その後は順調に回復し、「10月までの売上、客数ともに非常に好調」だという。

今回のサービスは、立ち呑み3店と、小伝馬町研修センター店など4店を除く全国の店舗で実施する。分煙店舗の喫煙フロアはサービス対象外だ。同社はリリースで、

「串カツ田中は『串カツで一人でも多くの笑顔を生みたい』という想いで活動しています。喫煙者も非喫煙者も、愛煙家も嫌煙家も笑顔になれる社会に貢献してまいります」

とコメントしている。

あわせて読みたい

「タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。