記事

マリー・アントワネットの真珠のペンダント、41億円で落札


[ジュネーブ 14日 ロイター] - スイスのジュネーブで14日、フランス国王ルイ16世の王妃、マリー・アントワネットがかつて所有した宝飾品など、王族の宝石を集めたオークションが開催され、総額5350万スイスフラン(約60億3600万円)の売り上げを記録した。

目玉となった王妃アントワネットがかつて身につけた天然真珠とダイヤのペンダントは、3640万スイスフラン(約41億円)で落札された。10分におよぶ入札合戦の結果、電話で応札した匿名の民間のコレクターが落札したという。

競売を主催したサザビーズによると、真珠としては過去最高額。

この「ブルボン・パルマ家出身の王族の宝石」と題されたオークションには、43カ国から参加があったという。

サザビーズの担当者は、200年以上非公開だった品も多く、コレクターにとっては生涯に一度の機会だったと述べた。

事前の予想では総額450万ドルとされていたが、歴史的な背景を持つ品だけに価格が跳ね上がり、予想を大きく上回った。

アントワネットが所有した10点の宝飾品は、落札額が合計4270万ドルに達したという。

ダイヤの留め具が付いたネックレスは290万フラン近い価格が付いた。また、イニシアルの「MA」が付き、アントワネットの髪の毛が埋め込まれたリングは、予想価格の8000─1万ドルをはるかに超える44万7000フランで落札された。

ルイ16世はブルボン朝の国王。フランス革命によって、ルイ16世、王妃アントワネットともに1793年に処刑された。王妃の宝石類は革命の混乱を避けるため密かにウィーンに持ち出され、ブルボン・パルマ家に残された。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。