記事

「親のこと、どう思ってる?」親に言えない不登校当事者の本音

1/2

 「あなたにとって、親は落ち着く存在ですか?」。そんなテーマが子ども若者編集会議で持ち上がった。参加者のなかから「親がいてくれるから安心できる」という松田佳純さんと、「親がいると気持ちが乱れる」という康平さんの2名に執筆いただいた。

 * * *

何気ない会話に安心します

 私は15歳で、学校には行っていません。両親は働いているので、ふだんは家ですごしています。私の楽しみは、今日一日の何気ない出来事を親や家族と話す時間です。

 「お母さん、聞いて。今日はこんなことがあってね」と話すおやつの時間。「おいしいね」と話す夕食の時間。「これ、かわいいね」と話すお出かけの時間。すべてが私にとって大切な時間です。

 私がこのような時間が好きな理由は、親といると安心で落ちつくからです。私は確実に親が好きだと言うことができます。そう断言できるようになったのは、私が不登校になってからです。

どん底のときに

 私は小学6年生の秋に不登校になりました。当時は毎日毎日、不安でおしつぶされそうでした。しかし親がいてくれることで安心し、「私は大丈夫だ」と思えました。

 なぜなら親は、私が不登校になる前と接し方がいっさい変わらなかったからです。ふだんの生活も、どこかに出かけるときも、「不登校だからどうこう」という考えはなく、笑い合い、泣き合い、ときには真面目に話し合い、私を信じ、認め、そっと見守ってくれました。

 だから私は、「何があっても、今までと変わらない、そのままの自分でいいんだ」と思えたんです。

 また、週2回ほど通っていた教育支援センターへの送り迎えをするため、仕事の時間を変更するなど、文句をいっさい言わず、私のためにいろいろと考え、行動してくれました。あたり前にできることではないと思います。本当に感謝しています。親は、やはり私の生活に大切な人で、安心できる存在なのです。

 このように親との信頼できる関係性を今後も保つにはどうすればいいのか?私なりに考えてみたのですが、大切なのは「親との会話」にあると気づきました。
 私はふだん、親とよく会話します。本当に何気ないことでも話すようにしています。ふだんひとりでいることが多いからこそ、親といっしょにいる時間を大切にしているのだ、と思います。

 家庭によって、親と子の関わり方や思いはまったくちがうとは思いますが、私は「親といて安心、落ちつく」と感じることができるこの親子関係を大切にします。だって、親のことが大好きですから。(松田佳純)

あわせて読みたい

「不登校」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  2. 2

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  6. 6

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  7. 7

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  8. 8

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  9. 9

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  10. 10

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。