記事

旭化成が買収するゾール・メディカルとはどんな会社か

今日、旭化成がナスダックに上場されているゾール・メディカル(ティッカー:ZOLL)を22.1億ドルで買収すると発表しました。

この買収は既に両社の取締役会で承認されています。

買収はゾールの株式を$93にて公開買い付けすることにより実施されます。これを書いている12日東海岸時間12:40PMの時点でゾール株は$92.83で取引されており、ほぼ公開買い付け提示価格と同じであることから市場はこのディールが成立する可能性が高いと見ていることがわかります。

ゾールの主要製品は体外除細動器や体温マネージメント機器です。

1952年にベス・イスラエル病院の心臓クリニックの責任者をしていたポール・ゾール博士は患者が心臓発作を起こしているときに電気ショックを与えると心拍を取り戻すことが出来ることを実証しました。のちにポール・ゾール博士はハーバード・メディカル・スクールの名誉教授になります。

1980年にゾール教授は2人のパートナーと組んでゾール・メディカルを創業します。その後、同社はペースメーカー、体外除細動器、モニター装置など救急患者向けの医療機器を次々に発表します。

同社の業績は新製品がメディケア・メディケイドの払い戻しの対象に認定されるかどうかで変動します。
リンク先を見る

最近では「ライフベスト」が払い戻し対象に認定されたので業績見通しは明るいです。


一般に医療機器の利幅は体内に埋蔵するなどインベーシブ(invasive)であるほど高いと言われています。

その点、同社の製品群は体外で使われる装置が多いのでマージンはそれほど高くありません。
リンク先を見る

同じ医療機器グループのセント・ジュード・メディカル(STJ)の32.2%、ストライカー(SYK)の31.0%などに比べて営業マージンが低いのはそのためです。

同社の株主資本利益率も医療機器のグループの中では低いです。
リンク先を見る


因みに同社の過去10年間の年率平均売上高成長率は13%、EPS成長率は8%でした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。