記事

トランプ米大統領、マクロン仏大統領を批判 関係悪化浮き彫りに


[ワシントン/パリ 13日 ロイター] - トランプ米大統領は、前週末のフランス訪問から帰国して間もない13日、マクロン仏大統領を批判するコメントをツイッターに複数投稿した。両首脳は緊密な関係を築いていた時期もあったが、トランプ氏の投稿により関係悪化が浮き彫りになった。

フランスではこの日、2015年にパリで起きたテロ攻撃の犠牲者追悼が行われたが、トランプ大統領はフランスのワイン産業やマクロン氏の支持率について批判的なコメントを相次いで投稿。2つの世界大戦でフランスはドイツに敗戦しそうになったなどともツイートした。

11日にパリで行われた第1次世界大戦終結100周年の記念式典でも、トランプ大統領と欧州各国首脳との隔たりが鮮明になった。

マクロン大統領は記念式典でナショナリズムを強くけん制したが、トランプ大統領は13日の投稿でこれに反論。マクロン大統領の支持率は低いとしたほか、仏ワイン産業の貿易慣行は不公正だと非難した。自身の訪仏に関するメディアのカバーについても不満を示した。

また、マクロン大統領が前週、欧州は中国やロシア、米国から自らを守る必要があるとし欧州軍を創設する必要性に言及したことに関連し、「第1次、2次世界大戦では(フランスを攻撃したのは)ドイツだった。米国が現れるまでパリではドイツ語を学び始めていた。北大西洋条約機構(NATO)に軍事費を払うのか、払わないのか!」と投稿。「フランスほどナショナリストの国はない」との見方も示した。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    判決を尊重 文大統領口滑ったか

    tenten99

  2. 2

    女性用風俗が急増 性意識に変化?

    AbemaTIMES

  3. 3

    橋下氏 批判覚悟で徴用工に持論

    AbemaTIMES

  4. 4

    ゴーン騒動が問う日本人の品格

    郷原信郎

  5. 5

    アパマン株価急落 爆発が影響か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    児相反対は南青山住民のエゴか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    徴用工は国際法対応を見直す契機

    篠田 英朗

  8. 8

    HUAWEI騒動はトランプ戦術の典型

    WEDGE Infinity

  9. 9

    英EU離脱でリーマン超える衝撃も

    緒方 林太郎

  10. 10

    福岡刺殺事件 Hagexが残した功績

    中川 淳一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。