記事

新卒採用 2019年卒も「売り手市場」が鮮明に


笠原光
・2019年卒も新卒採用は売り手市場に
・若年人口の減少と団塊引退、外国人材にも課題
・企業の採用環境は来年以降も厳しさ続く

人手不足が深刻な社会問題となっているなか、2019年新卒の就職活動でも、企業の採用需要に対して働き手が不足する「売り手市場」が続いていることがわかった。

人材サービスのマイナビが、2019年卒の新卒内定状況について、国内企業3,013社に今年9月~10月の期間で調査を行ったところ、企業が獲得できている内定者数を募集人員で割った「採用充足率」は84.4%と低迷。100人の募集に対し、およそ84人が集まったという数値で、ここ10年で最低だった昨年の83%には及ばないものの、今年も企業にとって厳しい状況であることが鮮明になった。

業種別で見ると「ソフトウエア・通信」業界の採用充足率が77.3%と特に低く、技術系人材や成長産業への手当てが充分ではない可能性が見え隠れする。また、上場企業の充足率が95.9%であるのに対し、非上場企業では76.5%と20ポイント近い差が出ており、非上場企業が特に厳しい状況にある。

調査時点で6割近い企業が「今後も採用を継続する」と回答しているが、既に次年度も売り手市場は継続するという見方が大勢を占めている。母数としての新卒者の減少という人口構造の問題も重くのしかかる。国の調べでは平成30年時点の20~24歳人口は約630万人だが、次世代に控える15~19歳人口は600万人を下回る591万人で、その後も世代人口は減り続ける。さらに、世代人口が937万人で最大の65~69歳は働き手からの引退が進んでいる。

外国人材の活用も議論になっているが、マイナビの調査では、2019年卒で外国人留学生を採用した企業は約1割だった。採用が進まない理由は「日本語能力(24.7%)」や「ビザなどの手続きが困難(14.6%)」よりも、「外国人が活躍できる環境が整っていない(43.2%)」や「現場の受け入れ体制が整っていない(43.8%)」といった、企業の内部要因が大きかったようだ。ただ、2020年卒では10.7%の企業が外国人留学生の採用を予定し、検討中の企業も28.8%と増加する見通しだ。

こういった厳しい採用環境へ備えるため、企業側は新卒採用におけるインターンシップや面接のスケジュールをさらに早める傾向を見せている。マイナビは、「就職戦線は今、学生が受験する企業を絞る『厳選就活』の時代。企業は学生へ魅力を伝え、深いコミュニケーションを築く採用施策が必要になる」と、今後の企業側の施策について指摘している。

あわせて読みたい

「新卒」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。