記事

「移民」を入れるのか入れないのか

 日本国内の労働力不足を補うために、外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、政府は入管法(出入国管理法)の改定を提案しているということだ。これが通れば、これまでは「高度な専門人材」に限ってきた外国人の就労資格を、単純労働にも拡大することになる。ますます深刻になる人手不足に対応するためだそうだが、業種や人数などが明らかになっておらず、野党は警戒感を示している。

 入国の資格をゆるめれば、治安がよく賃金水準も高い日本をめざして入ってくる人たちは増えるだろう。当面の人手不足にも役立つだろうが、話はそれほど簡単ではない。まず、日本国内の賃金格差は、ますます拡大することになる。単純労働は、流入外国人と日本人との安値競争にさらされるだろう。単純労働の外国人も、やがては結婚し家庭を持つようになる。子供が生まれて学校に通うようになったらどうなるのか。日本社会は、それほど世界に開かれた寛容性を持っているだろうか。

 かといって、働き盛りの人だけを受け入れる、家庭を持つことは許さないといった差別的な扱いが人道的に許されるだろうか。ヨーロッパの先進国では、外国からの出稼ぎ労働者も多いようだが、島国の日本には、これまでそんな経験はなかった。外国人の安易な受け入れは、日本国内に新しいタイプのトラブルを引き起こすのではないだろうか。「移民」を受け入れてもいいかという、かなり難しい問題と直結しそうな気がする。
 

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。