記事

29歳女医からプロポーズ…シェアハウスに住むオヤジの実話


40代や50代のシェアハウス住人が急増中だ。そんな彼らは、経験やスキルを生かし、羨ましいハウス生活を送っているというが……。「シェアハウス・ラヴ」の実態を、居住者に訊いた。

「暮らしながら、出会う。」をコンセプトにした日本最大級のシェアハウス、ソーシャルレジデンス蒲田。運営会社のHPでは、ハウス内で恋愛が生まれることを大きくアピールしている。

 257室あるこのハウスで4カ月前から暮らすプロギャンブラー、のぶきさん(46)。個室は6畳、家具付きで、家賃は月8万円。風呂は大浴場だ。

「20代後半の女性の多くは、出会いも求めて入居してきている気がします。一期一会の合コンよりも、交際に発展しやすいと思います」

 このハウスの入居者は男女半々。20代、30代が中心だが、40代以上の男性も40人以上いるから安心だ。バツイチや単身赴任、もちろん普通の勤め人も多い。最近は「カタン」というボードゲームがブームだそう。

「20組以上が、ここで出会った人と結婚したそうです。自分も入居してすぐ、29歳の女医さんからプロポーズされたんです。飲み会の席だったんですけど、何度も『私でいいじゃない?』と言われたので、本気だったと思います。年齢差に躊躇して、チャンスを逃しちゃったんですけれどね」

 のぶきさんも、生涯の伴侶を見つけるため、当分はシェアハウスで暮らすつもりだ。

(週刊FLASH 2018年10月30日号)

あわせて読みたい

「シェアハウス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  8. 8

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。