記事

メダル獲得数198!アジアパラ競技大会での日本勢の活躍

1/2

アジア競技大会に続き、10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会。日本勢は17競技に304選手が出場。金45個を含む198個のメダルを獲得したなかには、期待の若手も多くいた。

■水泳や車いすバスケットボールの10代選手も躍動

水泳の100m平泳ぎで自身の障がいクラスSB6のアジア新記録を樹立した小池さくらは、いま最も伸びている高校生スイマーのひとりだ。


その小池にとって、アジアパラはユース世代の大会を除く初めての総合国際大会だった。6日間の長期戦となった試合の日々を振り返ってこう語る。

「体力的にも精神的にもすごくきつい大会でした。とくにメイン種目の400m自由形ではすごく緊張して、緊張するとどれくらいタイムが落ちるのかちょっとわかりましたし、とても考えさせられました」

生後11ヵ月のとき、疾患により下半身まひが残った。中学時代から本格的に水泳を始めると、めきめきと力をつけて2015年から国際大会に参戦。今大会は金メダルこそなかったが、個人種目で銀3個と銅1個を獲得。自国で迎える東京パラリンピックに向けて手ごたえもつかんだ。

「400mで(後半にペースが落ちたりせず)イーブンに泳げるのが自分のストロングポイント。そこを活かしつつ、もう一段階スピードを上げて記録を更新していきたいですね」

水の中では自由だが、日常生活では車いすを使用する。学校とスイミングクラブ、パラの選手と練習する大学のプールと自宅を往復する多忙な小池を支えるのは、家族による送迎サポートだ。さらに、活動するうえでは移動交通費や遠征費もかかるが、最も近くで娘を見守る母は、「さくらのやりたいようにやらせています」とおおらかに笑う。

現在、高校二年生。進路はまだ考え中というが、「英語を学び、強い選手とコミュニケーションを取ったり、いろんな国に行ってみたい。それは競技にもつながるかなって思います」。東京2020パラリンピック期待のスイマーは、瞳の奥を輝かせて語った。

同じく水泳で大学1年の窪田幸太にとって、アジアパラは水泳人生においてかけがえのない大会になった。連日30度以上を記録する暑さの中、コンディションを保って挑んだ50m自由形(障がいクラスS9)は、隣を泳ぐトップの中国選手に食らいつこうと無我夢中だった。結果は、自己ベストの28秒28で3着。記者が銅メダルの感想を求めると、「ホントですか?」と驚き顔。表彰式では、センターの選手を囲む記念撮影に初々しく戸惑いながら笑顔を見せた。夢はパラリンピックに出場してメダルを獲得すること。アジアパラで初めて手にした、国際大会のメダルを胸に、窪田はこれから世界への階段を駆け上がる。


すでに日本代表の中心として存在感を放つ19歳もいる。アジアパラで銀メダルを獲得した車いすバスケットボールの鳥海連志だ。2016年に日本代表選手団最年少としてリオパラリンピックに出場し、その翌年も車いすバスケットボールのU23世界選手権で個人賞を受賞するなど目覚ましい活躍を見せている。

今大会、その鳥海がいる男子日本代表が重要な試合と位置付けたのが、4年前のインチョン大会で日本の優勝をさらった韓国との一戦だ。機動力の高い鳥海は、前半から韓国の激しいマークに遭うが、耐え凌ぐことで相手の体力を削っていった。前半を終えて22‐41と大きくリードを許していた日本。だが、勝負の第4ピリオドで鳥海が得点を決めて逆転し、大きな勝利をもぎ取った。

「後半勝負になるだろうと思っていたので、自分のなかで焦りはありませんでした。相手のコンタクトプレーには少しイラつきましたが、そこはチームのためかなと割り切っていたので。でも、感情を持っていかれたところもあったし、表情にイラつきが出ていたかも……。まだまだメンタルトレーニングが足りませんね」


チームは決勝で世界選手権4強のイランに敗れ2位に終わったが、“未完の大器”鳥海は、東京パラリンピックに向けて確かな成長を示した。

あわせて読みたい

「パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石原氏が怒る自衛隊員軽視に賛意

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ドコモ4割値下げ宣言の裏事情

    大関暁夫

  3. 3

    沖縄報道で感じる民主主義の危機

    中田宏

  4. 4

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  5. 5

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  6. 6

    ローラの辺野古巡る署名に10万人

    女性自身

  7. 7

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  8. 8

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  9. 9

    「性教育役に立たず」18歳の4割

    笹川陽平

  10. 10

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。