記事

外国人労働者にそもそも日本は選んでもらえるのか

外国人労働者に関する入国管理法改正案については、明日衆議院本会議で審議入り。

この法案、骨組みだけのものであって、具体的なことは全く決まっていない「ドンガラ」法案であることが、日に日に明らかになっています。加えて、そもそも、この法案の根底にあるように、「都合よく」外国人労働者の皆さんが日本で働こうと選んでくれるのかという、基本的な論点があります。

日本の最低賃金は、都道府県によって異なりますが700円台から900円台。他方、他の国で見れば、韓国ですら全体的に見ると日本を上回るレベルとも言われ、よく引き合いに出されるオーストラリアなどは、業務内容にもよりますが、1500円程度などとも言われます。これが現実。

そんな中、このドンガラ法案が狙うように、日本にとって都合の良い形での外国人材募集がうまくいくのか。根本的な問題です。

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新幹線でのパソコン作業に唖然

    常見陽平

  2. 2

    れいわが野党共闘を変える可能性

    田中龍作

  3. 3

    高学歴な人がなぜ成功できないか

    内藤忍

  4. 4

    Netflixがもたらした画期的な点

    ヒロ

  5. 5

    理不尽に米国大使を批判する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    伊方原発めぐる司法判断を危惧

    赤池 まさあき

  7. 7

    AirPods Pro 不具合が続出した訳

    S-MAX

  8. 8

    オリラジ中田を起用したNHKの罪

    文春オンライン

  9. 9

    「スタバでMac」批判記事に呆れ

    かさこ

  10. 10

    「下着は白」ブラック校則の実態

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。