記事

外国人労働者にそもそも日本は選んでもらえるのか

外国人労働者に関する入国管理法改正案については、明日衆議院本会議で審議入り。

この法案、骨組みだけのものであって、具体的なことは全く決まっていない「ドンガラ」法案であることが、日に日に明らかになっています。加えて、そもそも、この法案の根底にあるように、「都合よく」外国人労働者の皆さんが日本で働こうと選んでくれるのかという、基本的な論点があります。

日本の最低賃金は、都道府県によって異なりますが700円台から900円台。他方、他の国で見れば、韓国ですら全体的に見ると日本を上回るレベルとも言われ、よく引き合いに出されるオーストラリアなどは、業務内容にもよりますが、1500円程度などとも言われます。これが現実。

そんな中、このドンガラ法案が狙うように、日本にとって都合の良い形での外国人材募集がうまくいくのか。根本的な問題です。

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  6. 6

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  8. 8

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  9. 9

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  10. 10

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。