記事

JDI、7─9月期赤字縮小も回復シナリオ不透明 通期予想引き下げ


[東京 12日 ロイター] - ジャパンディスプレイ<6740.T>が12日発表した2018年7─9月期連結決算(日本基準)は、営業損益が46億円の赤字と前年同期の123億円の赤字から赤字幅が縮小した。販売数量増や固定費の削減などが赤字縮小につながった。ただ、狭額縁の液晶パネル「フルアクティブ」の本格出荷が後ろ倒しになるなど、8月に描いていた回復シナリオには不透明感が出ている。このため、通期予想を下方修正した。

売上高は前年同期比40.1%減の1109億円だった。8月時点ではモバイル向けフルアクティブの出荷増により4─6月期に比べ40─50%増を見込んでいたが、結局、同8%増にとどまった。一部部品供給の遅れによるモジュール生産の遅れが響いた。

売上高は計画は下回ったが、固定費削減効果もあり、9月は単月で黒字化を達成。10月も黒字を維持した。フルアクティブは10月から本格出荷が始まり、「10月単月の全社売上高は1000億円を達成することができた」(月崎義幸社長)という。4─6月、7─9月にぞれぞれ稼いだ売上高をわずか1カ月で達成した計算だ。

10─12月期の売上高も7─9月期比で大幅増を見込んでいる。

ただ、月崎社長は「10─12月期は始まって1カ月を過ぎたばかりで、正直、見通しきれないところもある」として、2019年3月期の業績予想を下方修正した。売上高予想を「前年比10─20%増」から「同5─15%増]に、営業利益率予想を「2─3%」から「1─2%」にそれぞれ引き下げた。

月崎社長は「営業利益にはこだわっていきたい。営業利益の黒字化を達成するところまでは固くみている」と強調した。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。