記事

ロシアが路線転換なら英にも対応の意思=メイ首相が演説へ


[ロンドン 11日 ロイター] - メイ英首相は12日の年次定例演説で、ロシアが国際条約と安全保障に抵触する「攻撃」をやめて新たな道を歩むなら、同国と「異なった関係を築くのにやぶさかでない」と発言する予定。演説原稿の抜粋で明らかになった。

首相は「国際社会として、われわれは世界の原則を擁護する意思を引き続き示していく」とし、「ロシアが(ソールズベリーでのロシアの元スパイ暗殺未遂事件のような)国際条約と国際安全保障を損なう攻撃を止めるなら、われわれは同国と異なる関係を構築することに対して依然開かれている。ロシアがその道を選択するよう期待している。そうなれば、われわれは同様に対応する」と述べる。

演説の抜粋原稿では英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に言及しておらず、政府や議会を二分している交渉の詳細に踏み込みすぎるのを避けたい意向があるとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。