記事

ギリシャの炭鉱と失業の町、サフラン景気に沸く


[クロコス(ギリシャ) 8日 ロイター] - 石炭鉱山と失業で知られたギリシャ北部の町クロコスが、現在は「赤い黄金」と呼ばれる高価なスパイスの原料、サフランの生産で潤っている。

アレキサンダー大王が戦いの傷を癒すのに使ったとも伝えられるサフランは、1年前に米国への輸出が始まったが、次は中国への輸出を模索中という。

クロコスは、サフランの花の名前であるクロッカスに由来する地名で、この地域付近では300年にわたってサフランが栽培されている。生産者組合の幹部によると、2000年までは国内消費向けに年間30キロが生産されるにとどまっていたが、2008年の金融危機で事態が一変、現在は年間約4トンが生産され、このうち70%が海外に輸出されている。

組合に加入する生産者も494から1000に倍増、栽培面積も08年時点の592エーカーから1349エーカーに拡大した。

ギリシャでは、サフランはこの地域のみで栽培されており、クロコス・コザニスのブランド名のサフランは、ギリシャの店舗では1グラムの価格が約4ユーロ(約515円)で販売されている。

1キロのサフランを作るのに花が15万輪必要。花は手摘みされ、組合の女性たちが重さを量って梱包している。

世界最大のサフラン生産国はイランだが、ギリシャ産の需要も伸びていると同幹部は述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。