記事

ギリシャの炭鉱と失業の町、サフラン景気に沸く


[クロコス(ギリシャ) 8日 ロイター] - 石炭鉱山と失業で知られたギリシャ北部の町クロコスが、現在は「赤い黄金」と呼ばれる高価なスパイスの原料、サフランの生産で潤っている。

アレキサンダー大王が戦いの傷を癒すのに使ったとも伝えられるサフランは、1年前に米国への輸出が始まったが、次は中国への輸出を模索中という。

クロコスは、サフランの花の名前であるクロッカスに由来する地名で、この地域付近では300年にわたってサフランが栽培されている。生産者組合の幹部によると、2000年までは国内消費向けに年間30キロが生産されるにとどまっていたが、2008年の金融危機で事態が一変、現在は年間約4トンが生産され、このうち70%が海外に輸出されている。

組合に加入する生産者も494から1000に倍増、栽培面積も08年時点の592エーカーから1349エーカーに拡大した。

ギリシャでは、サフランはこの地域のみで栽培されており、クロコス・コザニスのブランド名のサフランは、ギリシャの店舗では1グラムの価格が約4ユーロ(約515円)で販売されている。

1キロのサフランを作るのに花が15万輪必要。花は手摘みされ、組合の女性たちが重さを量って梱包している。

世界最大のサフラン生産国はイランだが、ギリシャ産の需要も伸びていると同幹部は述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  3. 3

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  4. 4

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  5. 5

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。