記事

さて、悪名は無名に勝る、というのは本当かしら

あくまで政治家に限っての話なのだが、一般的に政治家は自分の名前が世間に知れ渡ることを好む。

政治家が堪えられないのは、何を言っても世間から相手にされないこと。
脚光を浴びないまでも、世間から注目してもらいたいという願望は持っている。

ちょっと目立ちたがりですね、などと揶揄されてしまうこともあるが、とにかく世間から注目される存在ではありたいと思っている。

この臨時国会では二人の新閣僚が世間の注目を浴びているが、いわゆる悪名の類とはちょっと違った種類の名の上げ方なので、この会期を凌ぎ切れればご本人にはそうマイナスにならないかも知れない。

有権者が離れてしまえば大変なマイナスだが、有権者が離れてしまうほどの悪質な事案でなければ、多少のスキャンダルや国会答弁の拙さは、ご愛嬌の類で水に流されていくものである。

さて、件のお二人についてはどうなるのかしら。

あわせて読みたい

「桜田義孝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    生活保護のしおりに誤解招く表現

    藤田孝典

  2. 2

    親日の美人議員 文大統領を批判

    高英起

  3. 3

    日本人が言わない「遺伝の影響」

    橘玲

  4. 4

    照射問題に沈黙の立民理解できぬ

    城内実

  5. 5

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  6. 6

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  7. 7

    元人気女子アナが韓国政府を批判

    高英起

  8. 8

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  9. 9

    サマソニでトリ B'z批判は的外れ

    常見陽平

  10. 10

    女性皇族認めない承継儀式に疑問

    小宮山洋子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。