記事

さて、悪名は無名に勝る、というのは本当かしら

あくまで政治家に限っての話なのだが、一般的に政治家は自分の名前が世間に知れ渡ることを好む。

政治家が堪えられないのは、何を言っても世間から相手にされないこと。
脚光を浴びないまでも、世間から注目してもらいたいという願望は持っている。

ちょっと目立ちたがりですね、などと揶揄されてしまうこともあるが、とにかく世間から注目される存在ではありたいと思っている。

この臨時国会では二人の新閣僚が世間の注目を浴びているが、いわゆる悪名の類とはちょっと違った種類の名の上げ方なので、この会期を凌ぎ切れればご本人にはそうマイナスにならないかも知れない。

有権者が離れてしまえば大変なマイナスだが、有権者が離れてしまうほどの悪質な事案でなければ、多少のスキャンダルや国会答弁の拙さは、ご愛嬌の類で水に流されていくものである。

さて、件のお二人についてはどうなるのかしら。

あわせて読みたい

「桜田義孝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  4. 4

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。