記事

さて、悪名は無名に勝る、というのは本当かしら

あくまで政治家に限っての話なのだが、一般的に政治家は自分の名前が世間に知れ渡ることを好む。

政治家が堪えられないのは、何を言っても世間から相手にされないこと。
脚光を浴びないまでも、世間から注目してもらいたいという願望は持っている。

ちょっと目立ちたがりですね、などと揶揄されてしまうこともあるが、とにかく世間から注目される存在ではありたいと思っている。

この臨時国会では二人の新閣僚が世間の注目を浴びているが、いわゆる悪名の類とはちょっと違った種類の名の上げ方なので、この会期を凌ぎ切れればご本人にはそうマイナスにならないかも知れない。

有権者が離れてしまえば大変なマイナスだが、有権者が離れてしまうほどの悪質な事案でなければ、多少のスキャンダルや国会答弁の拙さは、ご愛嬌の類で水に流されていくものである。

さて、件のお二人についてはどうなるのかしら。

あわせて読みたい

「桜田義孝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  3. 3

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  6. 6

    BTSファン 彼らは反日じゃない

    キャリコネニュース

  7. 7

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  9. 9

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  10. 10

    徴用工問題 北の主張軽視するな

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。