記事

憲法論議で「職場放棄」なのか??

自民党の、下村博文憲法改正推進本部長がテレビ番組で、憲法改正論議に野党との間で自分の思い通りにならないことを受けて、「国会議員として職場放棄」と述べたと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00050072-yom-pol

こんなに強圧的な態度をとる本部長との間で、憲法改正の話が進むとは、なおさら思えません。

自分たちの思い通りにならないことを上から目線で糾弾するこの姿勢は、安倍政権に共通のもの。

「権力が濫用されないように国民目線で縛りをかける」という立憲主義の立場とは全く相容れないような態度です。

この臨時国会での憲法論議の先行きが見えたような気がしました。

あわせて読みたい

「下村博文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  4. 4

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  8. 8

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  9. 9

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。