記事

就活ルール廃止、中小企業に危機感「大手の方がコスト面マンパワー面で有利」採用難を懸念

ロボット活用による採用支援を行うキャリアマートは10月下旬、「経団連による就活ルール廃止発表に関するアンケート」の結果を発表した。調査は今年10月にインターネットで実施。新卒採用活動を行う従業員数300人未満の中小企業103社から回答を得た。

戸惑っている企業も多い

経団連による就活ルール廃止に「やや困惑」した企業が最も多く43.7%。「困る」(11.7%)と合わせて、55.4%が困惑しているようだ。「賛成」(15.5%)、「やや賛成」(14.6%)は合わせて30.1%、「影響なし」は14.6%だった。

「同業他社との採用競争が更に激化する」「青田刈りが促進される」

ルール廃止に伴って考えられる変化では、81.6%が「採用労力が大きくなる」と回答。採用活動のコストも、64.1%が「上がる」と答えている。「採用活動の円滑さ」については73.8%が「困難になる」と回答した。

新卒募集に対する応募数は、「変わらない」(46.6%)という予想が最多で、「下がる」(44.7%)と拮抗していた。内定率に関しては、最も多かったのは「変わらない」(47.6%)、以降「下がる」(39.8%)だった。

採用活動開始時期は、65%が「早くなる」と予想。採用活動の早期化に伴い人事担当者の負担は増えると思われるが、人事担当者を増員する予定の企業は17.5%に留まった。最も多かったのは「変わらない」(80.6%)だった。

各社からは、「青田刈りが促進される」「さらなる同業他社との採用激化」という懸念する声のほか、

「大企業の内定通知が早まればそれ以外の企業の内定率が下がり、逆だと内定辞退率が高まる」
「大手企業の方がコスト面、マンパワー面でも有利」

と危惧する声が多く寄せられている。

あわせて読みたい

「新卒一括採用」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。