記事

米ディズニー、7─9月期決算予想上回る 映画・テーマパーク好調


[8日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>の第4・四半期(7─9月)決算は利益と売上高が予想を上回った。映画「アントマン&ワスプ」のヒットのほか、夏季に傘下のテーマパークへの来場者が増えたことが追い風となった。

決算発表を受けディズニーの株価は時間外取引で1.7%高の118ドルとなっている。

ディズニー帰属の純利益は23億2000万ドル(1株当たり1.55ドル)と、前年同期の17億5000万ドル(同1.13ドル)から33%増加。一時項目を除く1株利益は1.48ドルと、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の1.34ドルを上回った。前年同期の1株利益は1.07ドルだった。

総売上高は143億1000万ドルと、127億8000万ドルから12%増加。アナリスト予想の137億3000万ドルを上回った。

部門別の売上高は、スタジオ部門が50%増の21億5000万ドルと、アナリスト予想平均の18億ドルを上回った。テーマパーク・リゾート部門は8.6%増の50億7000万ドルだった。

営業利益はテーマパーク部門が11%増の8億2900万ドル。スタジオ部門は5億9600万ドルと倍以上に増加した。

メディア・ネットワークス部門の営業利益は4%増の15億ドル。ABCの番組の売り上げの伸びなどが寄与した。

スポーツ専門チャンネル「ESPN」の契約者は、デジタルプラットフォームを通じた視聴への移行を背景に、減少が続いた。

こうしたシフトに対応するため、ディズニーは今年、テレビで視聴できないスポーツ中継やドキュメンタリー番組を楽しめるインターネットストリーミングサービス「ESPNプラス」を開始した。

2019年終盤には映画やテレビ番組を視聴できる家族向け娯楽サービス「ディズニープラス」も始める。

インベスティング・ドット・コムのシニアアナリスト、ハリス・アンワー氏は、ディズニープラスがネットフリックス<NFLX.O>やアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>に対抗できれば、ディズニーの株価を押し上げる可能性があると指摘した。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  9. 9

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。