記事

米民主党、セッションズ司法長官辞任巡り緊急公聴会の開催要求


[ワシントン 8日 ロイター] - 米民主党は8日、トランプ大統領がセッションズ司法長官を事実上更迭したのは2016年大統領選へのロシア介入疑惑を巡る捜査を抑制するためだとし、緊急公聴会の開催を要求した。

トランプ氏は前日セッションズ氏の辞任を発表。セッションズ氏の辞表によると、辞任はトランプ氏の要請によるもので事実上の更迭に相当する。

下院司法委員会の民主党委員らは書簡の中で、憲法上の危機が迫っているとした上でグッドラッテ委員長(共和)は行動すべきと主張した。

さらに、モラー特別検査官の捜査を妨害しようとするいかなる動きも阻止するために超党派の法案を求めた。

モラー氏は、大統領選へのロシア介入疑惑を巡る捜査を主導している。トランプ氏は、セッションズ氏の後任として、ウィテカー司法長官首席補佐官を長官代理に指名した。モラー氏の捜査に批判的だったウィテカー氏が今後、ローゼンスタイン副長官に代わり捜査を監督することになるため、民主党からは批判が上がっている。

セッションズ氏は、トランプ大統領就任後に大統領選中のロシア政府関係者との接触が判明し、捜査に関わらないと表明。そのため、ローゼンスタイン副長官が捜査を監督している。

ワシントン・ポスト紙によると、ウィテカー氏はモラー氏が進める捜査の監督から外れる意向はないという。ロイターはこの報道内容を確認できていない。

さらに、民主党委員らは司法省に対して、モラー氏の捜査の公正性を守り、関連資料を保存するよう求めている。

*余分な文字を削除して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  2. 2

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  3. 3

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  4. 4

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  5. 5

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  6. 6

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

  7. 7

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  10. 10

    岸田政権、総選挙後は維新の協力不可欠 菅前首相に頭を下げる展開も

    NEWSポストセブン

    10月25日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。