記事

岩崎恭子 相次ぐ講演会中止…金メダルタッチで大人気だった


写真週刊誌『FLASH』でIT会社役員の男性との不倫が報じられた、バルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子(40)。11月5日に元ラグビー日本代表の斉藤祐也(41)と離婚したことをブログで報告し、不倫疑惑についても謝罪した。

報道を受けて即座に謝罪し、ネット上では岩崎の潔さを評価する声もある。しかし、不倫騒動の影響は小さくないと語るのはスポーツ関係者。

「まず11日にゲスト出演予定だった『Tokyo健康ウォーク2018』の欠席が発表されました。このほかにも各地で岩崎さんの講演会が予定されていたのですが、相次いで中止になっています」

19日には茨城県取手市で講演会の予定があったが、不倫報道を受けて「市民大学特別講演会の趣旨にそぐわないと判断し、本講演会は中止とさせていただきます」と市のホームページで発表された。ちなみに、取手市での講演のタイトルは「幸せはいつも自分でつかむ」だった。

10月だけで山形県天童市、埼玉県越谷市、高知県四万十市でも講演会や出張授業が開催されており、全国各地から引っ張りだこだった岩崎。過去の講演会の参加者からは《本物の金メダル触らせてもらった》《首にも掛けさせてくれて女神》といったツイートも。

「実は、岩崎さんの講演会はかなり評判がいいんです。競泳や子育ての話だけでなく、“金メダルタッチ”をさせてくれるなどサービス精神満点。講演料は会場や場所によりますが、50万円前後だそうです。予定されていた講演会の中止だけでなく、しばらくは新規オファーもなくなってしまうと思われますが……」(スポーツ関係者)

岩崎は講師プロフィールに《大切なのは苦しみや頑張り、たどり着くまでの努力。それに耐え克服したものに幸せをつかむことができる》と綴っていた。そのポリシーで、不倫騒動の苦境も乗り越えられるだろうか――。

あわせて読みたい

「スポーツ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  3. 3

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  4. 4

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  5. 5

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  6. 6

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  7. 7

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  8. 8

    堀江氏も敵視 急な電話は非礼か

    キャリコネニュース

  9. 9

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

  10. 10

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。