記事

よゐこ濱口『めちゃイケ』舞台裏を明かす「談笑でも怒号が」



 よゐこの濱口優が、『ジンギス談!』(HBC北海道放送)の11月6日放送で、惜しまれつつ終了した『めちゃx2イケてるッ!』(フジテレビ系)の裏側を暴露した。

 司会のタカアンドトシは、濱口と『いきなり!黄金伝説。』で何度も共演した仲。タカが、「『めちゃイケ』で会うとよゐこが2人ともピリッとしていて冷たい」と、現場によって態度が違うことを指摘。

 するとトシも、「有野に挨拶した際に軽く目で合図されただけだった」とかぶせた。同じくレギュラーだったオアシズの2人も似たような雰囲気で「メンバーはみんなスイッチが入っている」と感じられたそう。

 これに対し濱口は、『めちゃイケ』スタッフの番組運営方針が深く関係していたのだと弁明した。

「ピリッとしている空気は、若手のときからずっとそれでやっているからそのまま。あそこが僕らにとって修行の場みたいなもので、共演者同士で本番前にふざけてたり、しゃべっていたりするとめっちゃ怒られていた。

 たとえば面白かった話を楽屋でして、スタッフがそれを聞くと『お前なんでその話本番で言わねぇんだよ。なに面白かった話を加藤や岡村にバラしてんだよ』って、めちゃめちゃ怒られる。それでずっと育っていて、最後まで染み付いていた」

 さらに、本番前に挨拶に行くのも許されていなかったこと、偶然会っても、スタッフに怒られる不安があったことを明かしていた。

 人気番組が20年以上続いた秘訣は、裏側にまで張り巡らされた緊迫感にあったのかもしれない。

あわせて読みたい

「めちゃイケ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  8. 8

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

  9. 9

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  10. 10

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。