記事

アメリカの中間選挙が、分断と差別から再統合への変革の始まりになることを期待する

アメリカの民主党が下院を制したことによって、トランプ大統領への糾弾手続きが必至になるだろうと思っている。

上院を共和党が制しているのでトランプ大統領の弾劾は成立しないだろうが、下院で実際に弾劾手続きが始まれば、トランプ大統領はとても安んじてはいられないはずだ。

早速司法長官を更迭したということだが、重要閣僚等の更迭が相次いだり、トランプ大統領やその周辺にいる人たちについて何らかの司法手続きが進むような事態にでもなれば、アメリカの国内での混乱はちょっと収拾できなくなる可能性がある。

強いアメリカになるはずが、とんだところで弱いアメリカ、身動きできないアメリカになってしまう虞がある。

まあ、それでも中国や北朝鮮から足元を見られるようなことにはならないだろうが、トランプ大統領のあの迫力が少しづつ落ちていくことは間違いないだろう。

さて、日本をはじめ世界にとって、これはいいことか悪いことか。

私にはどうも嫌な予感がするが、これがオバマ前大統領の言うように、分断と差別からの変革の始まりになればいい。

今のアメリカは、私から見れば完全な分断国家である。

分断国家は、どうしても弱い。

弱いアメリカでは、まったく頼りにならない。

弱い犬はよく吼えると言うが、同盟国であるはずの日本に対してもやたらと吼える国になっては困る。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。